TOPICS

法人が運営する事業所の行政処分について

2022年05月20日

(内容)

社会福祉法人入間東部福祉会(本部:入間郡三芳町、以下当法人)が運営する『かみふくおか作業所(ふじみ野市西原2-5-1、以下当該事業所)』において、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律123号)第50条第1項第2号及び第10号による指定の一部効力停止処分を受けることになりました。

 

処分内容:当該事業所の新規利用者受入停止 令和4年7月1日から31日までの1月間

原因事象: 当該事業所利用者への人格尊重義務違反

令和3年5月25日、前管理者がパソコン作業中にエラーを発生させた利用者に対し、報告をしないからという理由で椅子に着席中の利用者を背後から椅子の背もたれごと蹴った。

 

今回の行政処分により、ご利用者様やご家族様、関係者の皆様に多大なるご不安をお掛けすることとなりお詫び申し上げます。

改めて、県からの指摘事項を踏まえ、当法人各事業所、第三者委員との連携を深め、職員研修及び定期的な業務チェックの実施等により、一層の再発防止に努めてまいります。

 

社会福祉法人入間東部福祉会 理事長 星野 光弘

ページトップ